読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調教で競馬を考える

競馬大好きサラリーマンが調教を予想の基盤として競馬のあれこれを考えるブログ 好きなレースは芝のハンデ戦

スポンサーリンク

2016 金鯱賞 予想

おはようございます。

早速、金鯱賞の予想に入りたいと思います。
今回、一番迷ったのはサトノノブレスの取捨。

和田Jなら間違いなく買ってたんですけど、シュミノーって誰?

2016年フランスリーディング31位の若武者ですね。引受け人が吉田勝己氏に池江さんと言う事で良い馬は集まってきそうですが、初日は様子見してみます。

ヴォルシェーブから買うのでサトノノブレスはオッズ的に美味しくないって言うのが一番の理由なんですけどね💦

スポンサーリンク


★金鯱賞 予想
◎ ヴォルシェーブ
最終追い切りは栗東坂路で前走アルゼンチン共和国杯時と同様な時計も1週前追い切りは前走よりも上。前走は強い相手の3着で、ここは当然勝ち負け

◯ レコンダイト
1週前、最終追い切りと坂路で好時計を出してきた。この舞台は春の中日新聞杯3着と得意舞台。
その時同様の全体時計を出してきたし、叩き3戦目でメイチと思う。

▲ シュンドルボン
一番の理由はトニービンの血を持ってるハーツクライと言う事で。
前走エリザベス女王杯で好調教で買ったし、マリアライトと同着。
それなら叩き3戦目で使ってる強みと中京の重い馬場の方が京都より合いそうで前進可能かと。

1番人気から買うので点数は絞ってと言うのと3連複は残り1枠は人気馬が入りそうで、配当がつかないかなと思い3連複よりワイドで

◎~◯▲ 馬連
◎~◯▲ ワイド

明日のG1の資金作りになれば。

スポンサーリンク