調教で競馬を考える

競馬大好きサラリーマンが調教を予想の基盤として競馬のあれこれを考えるブログ 好きなレースは芝のハンデ戦

スポンサーリンク

2016 朝日杯フューチュリティステークス 予想 ~ミスエルテを考える~

朝日杯フューチュリティステークスの予想をする際に1番人気であるミスエルテの取捨選択は避けて通れない所。

今回は下記理由にて嫌ってみたいと思います。

①ファンタジーSからの距離延長
同じフランケル産駒で阪神JFを快勝したソウル スターリングは距離短縮。
2歳馬にとって今の阪神マイルは過酷

②調教後馬体重
前走時比較で-6kgと既に減っている。
前走も新馬戦から-6kg。
絞った? それともカイバの喰いが悪い?

③脚質と鞍上
前走は出負けから差しての競馬。
今回も13番ですので後方待機で末脚勝負でしょう。
川田Jの差し馬は展開と馬次第感あり。
サトノアラジンも嵌まる、嵌まらないが。
ソウルスターリングはルメール
ミスエルテは川田
この違いは大きいような

そういう事で予想はこうなりました。

★朝日杯フューチュリティステークス予想

◎ ダンビュライト
サンデーレーシングのもう1頭
最終追い切り坂路52秒台で鞍上はルメール。
今日のマジックタイムも鮮やか

◯ サトノアレス
阪神マイルのディープ産駒
さすがにクリアザトラックは最終追い切りが芝追い切りで、この人気ではリスク大きい。
勢いに乗ってる厩舎と馬主でもう一丁

▲ レッドアンシェル
1週前追い切りのCW81秒台好時計が好感持てます。
マンハッタンカフェで外をのびのび走ってくれたら
こちらもまだ無敗

☆ タガノアシュラ
こちらも1週前追い切りはCW80秒台の好時計
トラストかこの馬が行くとは思いますが、出来ればトラスト行かせて2番手で直線抜け出しを。
鞍上の全G1制覇期待。
来年から大阪杯もG1昇格ですけど。


ミスエルテは3着には差してくるかもですので馬券は馬連でと、流石にマンハッタンカフェ産駒の1-2フィニッシュはないでしょう。

◎◯~◯▲☆
◎~◯▲☆を厚めに

スポンサーリンク