調教で競馬を考える

競馬大好きサラリーマンが調教を予想の基盤として競馬のあれこれを考えるブログ 好きなレースは芝のハンデ戦

スポンサーリンク

2017 日経新春杯 最終追い切り

先週末にひいた風邪による咳が夜間になると出ます。
今週末は相当寒い予報がでてるんですが、所用で出掛ける予定となっており、早く咳も治して体調万全で過ごしたいです。

皆さまもインフルエンザや感染症にお気をつけ下さい。
ちなみにインフルエンザウイルスはサラサラしてるらしく、10分間に1回ぐらいの間隔で水分をちょっと口に含むと流されて胃酸で撃退出来るらしいです。

小まめな水分補給が予防に効果大とのこと。


★日経新春杯 最終追い切り
京都2400mで行われる日経新春杯の最終追い切りを見ていきます。
期待しているヤマカツライデンはどうでしょうか?

ヤマカツライデン 1/11 栗東C 重
81.0 65.4 51.6 37.7 12.2 一杯
良い時計だと思います。限りなく本命です。
内枠ひいて欲しい。

ミッキーロケット 1/11 栗東坂 重
52.3 37.3 24.1 12.3 一杯
こちらも最終追い切りも好時計。
後は馬体重がどうでしょうかね。
重い印は打つと思います。

シャケトラ 1/11 栗東C 重
81.0 66.2 51.2 38.5 12.2 G前仕掛け
最終追い切りも好時計ですね。
出来れば軽い時計で軽視したかったんですがね。
土曜の馬場状態次第ですが悩ましいです

レッドエルディスト 1/11 栗東C 重
85.3 69.0 54.2 40.1 12.4 強目
こちらは最終追い切りは軽めの時計。
シャケトラが良い時計なので、こちらを嫌う事になりそう。

カフジプリンス 1/11 栗東坂 重
51.0 37.8 25.0 12.6 一杯
最終追い切りは坂路で自己ベスト。
こちらも買いたくない方だったんですけど、良い時計出してます。
京都より阪神だと思うんですけど、こちらも悩ましい


軽視したい組が良い時計出してきましたね。
馬連で相手2頭ぐらいで考えたかったですが3頭になりそうな最終追い切りを見た後の感想です。

スポンサーリンク