調教で競馬を考える

競馬大好きサラリーマンが調教を予想の基盤として競馬のあれこれを考えるブログ 好きなレースは芝のハンデ戦

スポンサーリンク

2017 安田記念 最終追い切り

お疲れ様です。

今週から阪神開催ですね。
なぜか毎年、阪神競馬場は回収率が良いんですよね。

土日も特別レースに芝のハンデ戦と鳴尾記念がありますので的中出来るよう分析したいと思います。

まずは日曜日のG1の追い切りを。

★安田記念 最終追い切り

イスラボニータ 5/31 美浦W 良
67.6 51.3 36.8 12.0 馬なり
最終追い切りは馬なり好時計。
これで3週連続美浦ウッドで好時計と調教的には嫌う要素がありません。


エアスピネル 5/31 栗東坂 良
51.8 37.9 25.0 12.6 G前追う
最終追い切りは坂路で51秒台の好時計。
てっきり終い重点かと思ってましたが、助手騎乗で51秒台とビッシリ仕上げてきました。
軽視しようと思ってましたが再考します


グレーターロンドン 5/31 美浦W 良
51.4 36.7 12.4 直一杯
最終は美浦ウッドで4F追い切りで好時計。
初の重賞がいきなり58kgのG1ですからね。
前走もちょっと出負けしてますし、上がり最速も次点と0.1秒差ですからね。過剰人気と思ってます。



人気ブログランキングへ5/31 栗東C 良
65.9 50.9 37.3 12.0 G前仕掛け
最終追い切りはCWで好時計。
文句ない仕上がりじゃないでしょうか。陣営としても何とかこの馬にG1をと思ってるでしょう


ロゴタイプ 5/31 美浦W 良
64.5 50.9 37.7 12.5 一杯
最終追い切りは美浦ウッドで好時計。
3週連続美浦ウッドで好時計と連覇に向けての意気込みを感じさせる。重い印は間違いなく打ちます


サトノアラジン 5/31 栗東C 良
67.0 52.2 38.4 11.6 馬なり
最終追い切りはCW5F追い切りで好時計。
どうも最近の池江厩舎の4F追い切りは結果が出てないので、5F追い切りは素直に好感が持てる。
外枠引いてスムーズなら恐い1頭


その他にも穴馬でクラレントやディサイファ何かも坂路で好時計出してますので手広く行く予定です

スポンサーリンク