調教で競馬を考える

競馬大好きサラリーマンが調教を予想の基盤として競馬のあれこれを考えるブログ 好きなレースは芝のハンデ戦

スポンサーリンク

2017 ラジオNIKKEI賞 最終追い切り

お疲れ様です。

ラジオNIKKEI賞の最終追い切り映像見ましたが、どこからでも入れそうです。

枠順が決まってませんので何とも言えませんが、枠順次第では振り回せそうです。


★ラジオNIKKEI賞 最終追い切り

サトノクロニクル 6/28 栗東C 稍重
53.8 39.0 11.8 強目
最終はCW4F追い切りで終い好時計。
懸念点はハンデ57kgとその脚質。
外枠引いてもらい差し遅れを期待したい


クリアザトラック 6/28 栗東芝 稍重
芝追い切りなので時計は省略。
負荷が軽い芝追い切り、飛んでほしい。
短期間での2度の輸送を考慮してとは思いますが軽視します


マイネルスフェーン 6/28 美浦坂 稍重
53.2 39.1 26.0 13.0 馬なり
坂路3頭併せで素軽い動き。
1週前の好調教と合わせて重い印を打ちます



人気ブログランキングへ6/28 美浦W 稍重
82.7 66.9 52.1 38.3 12.9 直線追う
最終追い切りは美浦ウッドで好時計。
プリンシバルSに続いてもう一度狙ってみます。
まずは内枠引きたい


ウインガナドル 6/28 美浦W 稍重
53.0 38.8 12.7 直線追う
最終追い切りは美浦ウッド4F追い切りでなかなかの時計も走りは躍動感があり好印象。
内枠引いたら◎付けるかな。


その他にもウッドコースでなかなかの時計を出してる馬が多数。3連複フォーメーションの3列目は総流しするかもです

スポンサーリンク