調教で競馬を考える

競馬大好きサラリーマンが調教を予想の基盤として競馬のあれこれを考えるブログ 好きなレースは芝のハンデ戦

スポンサーリンク

2018 東京新聞杯 & きさらぎ賞 予想

お疲れ様です。


今日は京都、東京共に力のいる馬場でなかなか後方一気とはいかない馬場ですね。


ピンク帽を引いたグレーターロンドンの川田Jはどう乗りますかね?


個人的には脚質から外を回すだろうで、評価を下げようと思います。


★きさらぎ賞 予想


人気ブログランキングへ
1週前はウッドコースで78秒台の猛時計で最終は坂路で終い好時計。パンパンの良馬場ならディープ産駒にはキレ負けするでしょうが、今の馬場なら


◯カツジ
3週連続ウッドコースで終い好時計。ディープ産駒でもキャリアと実績でこの馬を。


△ラセット
△ニホンピロタイド
△オーデットエール
△グローリーヴェイズ
△ダノンマジェスティ


◎◯~印 3連単マルチ

「スポンサーリンク」

★東京新聞杯 予想

◎サトノアレス
最終追い切りはウッドコースで好時計。藤沢厩舎でこの時計が出るという事は余程馬の状態が良いんじゃないかと。好位差しを期待。


◯クルーガー
2週連続坂路で好時計。
今の馬場状態がこの馬にマッチしそうだし、有力2頭がピンク帽なら。


△ディバインコード
△ハクサンルドルフ
△ダイワキャグニー
△グレーターロンドン
△ダノンプラチナ


◎◯~印 3連単マルチ

休み明け牝馬を嫌ってみます。

スポンサーリンク