調教で競馬を考える

競馬大好きサラリーマンが調教を予想の基盤として競馬のあれこれを考えるブログ 好きなレースは芝のハンデ戦

スポンサーリンク

2018 京都記念 最終追い切り

お疲れ様です。


今週から短期免許で3人の外国人ジョッキーが乗りに来ますね。


ムーアはフェブラリーSのゴールドドリームがメインになるのかな?
今月一杯の短い来日。


あとはバルージュがレイデオロをどう乗るか。
キングカメハメハ唯一の3着がバルージュで、その際も9頭立ての小頭数。


取りこぼしは十分に考えられますね。


「スポンサーリンク」

★京都記念 最終追い切り

レイデオロ 2/7 美浦W 良
69.3 52.7 38.6 12.5 強目
最終追い切りはウッドコースで終い好時計。2週連続ウッドコースで強目の追い切りと藤沢厩舎にしてはしっかりやってる感がありますね。


アルアイン 2/7 栗東C 良
67.7 51.3 37.9 11.7 馬なり
最終追い切りはウッドコースで好時計。
沈み込むようなフォームで全盛期のイスラボニータのような走り。推定3番人気のままならちょっと勝負してみたい



人気ブログランキングへ2/7 栗東坂 良
51.0 37.1 24.8 12.9 一杯
2週連続坂路で51秒台とこの馬らしい時計を出してきました。休み明け3戦目でメイチ感あります。
G1では厳しいのでここが勝負でしょう


モズカッチャン 2/7 栗東坂 良
54.9 40.5 26.4 12.8 一杯
最終追い切りは坂路で平凡な時計。ちょっとフラフラした走りで、まだ出来上がってなさそう。ミルコは恐いですけど、1回叩いて次かな


ディアドラ 2/7 栗東坂 良
53.1 38.9 25.5 12.5 強目
最終追い切りは坂路でなかなかの時計でウッドコースと坂路でとこちらは走れる態勢は整ってそう。
ゆーいち君なので頭っていうより2,3着イメージかな

スポンサーリンク